梱包で指紋が付かないようにテープを貼る方法

商品を梱包する際にどうしても指紋がついてしまう…

しかしテープ部分に指紋がベタベタついた梱包で
商品が送られてきたら
正直、嬉しくないですよね。

テープで商品をとめる際、両端は指で触れることになってしまいます。
そのため両端をハサミでカットしたりして
対処している人も多いのではないでしょうか?
しかし、この作業地味で面倒ですよね…
一人でやるにも商品を押さえて
テープが梱包材にくっつかないように浮かせて…
カットしてと、指紋を消す作業は大変な作業であったりもします。

そこで、このようなアイデア商品があります。
なんと、こちらの商品
貼り終わると自動でテープが切れちゃうんです。
 
思い通りの長さに貼れるのでテープの無駄がなく
テープに手が触れないので 清潔に扱えます。
そしてなによりもスピーディーです!
詰め替え用もありセットでお得です。
テープがケースに収納されているので
ホコリが入らないのも嬉しいポイントですね。
テープが綺麗に貼れて
カットしたときの快感はもうやみつきです。