ヤフオクで稼ぎすぎたけど確定申告って必要?

基本的にはオークションで稼ぐにはいろいろありますが
雑所得の申告について wikipedia

家にある不要品をオークションで売ってるだけなら
生活用動産扱いで非課税となります。
 基本的に申告の必要はありません!

しかし…
転売目的でオークションに参加しある一定額を超えだすと
課税対象となり、確定申告の必要が出てきます。
ザックリいうと確定申告 要/不要は以下のとおりです。

売上代金ー経費=純利益です

純利益が給与所得者(サラリーマン)
20万円以下なら確定申告不要 20万円以上なら必要
純利益が主婦や学生、フリーターの場合
38万円以下なら確定申告不要 38万円以上なら必要
もしも、確定申告必要ラインを超えて稼いでしまったという場合は…

確定申告回避策として
経費として使用した仕入れ代、梱包代、ガソリン代、通信費などなど
領収書を全てかき集めて下さい。
Amazonでオークションのために買った書籍も立派な経費です。
そして再計算して帳尻を合わせるのです。

ヤフーに支払うシステム手数料も経費です。
Yahoo!ウォレット請求明細よりダウンロード、印刷可能です。
ご利用明細-利用履歴
経費にかかった領収書は後で慌てることがないように
些細なものでも捨てずにきちんと保管・整理しておきましょう。
もし申告しなければならなくなって、領収書が全くなかった場合
領収書がなければ経費を使ったと証明できません。

知って得する!※日本には控除というありがたい制度があります。
これは、所得税額を計算するときに
各納税者の個人的事情を加味しようとするためです。
これにより20万円(給与所得者)・38万円(主婦や学生、フリーター)以上という
確定申告が必要なラインが上がることになります。
控除について知っておいて損はありません。
特にチェックしたいのは社会保険料控除です。

前の年の1/1~12/31の所得にかかる税金を
翌年2/16~3/15日までに確定申告する義務があります。

また、オークションで経費として使用する商品を落札した場合
出品者に領収書の発行を依頼すれば、大抵の出品者は応じてくれます。
関連する記事:ヤフオクでの領収書の発行・書き方について

どのようなタイミングで税務調査官がお茶をよばれにくるか分かりません。
もし申告逃れをした場合通常より5%~場合によっては40%もの追徴課税となり
今後も要注意人物としてリストアップされることとなります。

確定申告について、知って得することは意外と多いです。
こういったことって、誰も教えてはくれないですからね。

今後数年間で、20万円もしくは38万円以上稼ぎすぎちゃうかもしれない方
税務調査官が訪ねてきても
回避できるだけの知識と書類の用意は、どうぞお早めに。
詳しくは
↓下記の書籍↓がネットオークションに特化して分かりやすく書かれています。